ラジオに出演しました
昨日(1月12日)、RCCラジオの「桑原しおりの基町こまち」(火曜〜金曜 15時〜17時)という番組に出演しました。知り合いに聞かれると恥ずかしいので、誰にも言わずに出演(笑)。

実は、この番組のパーソナリティである桑原しおりさん(桑ちゃん)は、高校の時の同級生。カラーコーディネーターの人に話を聞こう、となった時、彼女が、「同級生にそういう仕事をしている人がいる」、という話になり、今回の出演に至りました。

しかし、緊張しました。今回はラジオでしたので、映っていないと思えばテレビなどよりはましですが、それでも結構緊張しました。

さて、何を話したかといえば、「魅力を引き出す色」、ということで、「パーソナルカラー」や「パーソナルカラー診断」とはどんなものか、というのを紹介する、ということだったのですが、正直、うまく話せませんでした。事前に桑ちゃんに少しパーソナルカラー診断を受けてもらい、うまく話を引き出してもらうようにしたのですが、話す時間は15分くらいですし、なかなか短くまとめるというのは難しい。

似合う色グループは4つに分かれていて、それぞれに四季の名前がついていること、診断の際には、まずは肌の下地でクールとウォームに分かれること(これは髪の毛を染めようが日焼けしようが変わりません)、そして肌の下地がクールの方にはブルーベースの色(夏・冬)が似合うこと、肌の下地がウォームの人はイエローベースの色(春・秋)が似合うこと、最終的に1つのシーズン(最も似合う色グループ)の診断を行うこと、そしてそれぞれの四季の色の特徴の説明など、大事なことは話しましたが、ビジュアルがないので言葉だけの説明となり、聞いていた方にわかって頂けたのか、ちょっと不安です。

ただ、肌の下地(クール/ウォーム)の説明も出来ましたし、似合う色だけでなく、診断には個性や気質も取り入れている(イメージコンサルティングに必要)ということや、診断には時間がかかることも話せたので、化粧したままの人を見ただけで判断するような「パーソナルカラーもどき」を「パーソナルカラー」だと思っている方には、少しでも認識を改めて頂けたのではないか、と思っています。

でも、お越し頂くお客様とお話をしていてもいつも思うのですが、本当にこの仕事は、「オーダーメイド」なんですよね。私は自分のことを、オーダーメイドを行う「パーソナルカラー職人」だと思っています。お一人お一人に時間をかけて、その方に最も似合う色グループを診断し、似合うデザインや生地等、その方の魅力を最大限に引き出せるようコンサルティングを行います。そうすると、自信を持って服装品や化粧品などを選んで頂けるようになりますし、それまで眼中になかった色も、似合うなら着てみようということで、新しい色を着て頂けるようになり、周りの人に「それ似合うね」と褒められたりして、最終的に、今まで気がつかなかったご自身の魅力を再発見して頂けるのです。そのお手伝いが出来るのですから、本当に興味深い仕事です。

あ、皆さん、RCCラジオ、「桑原しおりの基町こまち」、聞いて下さいね!
posted by: イリス | お知らせ | 19:33 | - | - |-